技術と品質

プロセス

金型設計製造から射出成形まで一貫した技術システム

プロセス統合による3つのメリット

1.調整コストの削減
金型と成形が統合されることで、金型-成形の流れがスムーズになり、工程間に生じる調整コストが金型と成形の2つの工程が統合され 抑制されます。
2.リードタイムの短縮
金型と成形の2つの工程が同企業内により、
作業効率の点からリードタイムの短縮に直結します。
3. ワンランク上の製品提供
PES、PPS、PEEK、フッ素樹脂などのスーパーエンプラを主に、金型から 成形製造により高品質で耐久性の高いものづくりを行っています。

製品用途に応じた技術

射出成形機の材料別専用機・15t~220tと幅広い対応・フッ素樹脂専用機により、製品開発から試作までお客さまのニーズに対応。

技術力

耐薬品、耐難燃、耐候性にすぐれているスーパーエンオプラを主とした金属技術を射出成形技術

医療用部品・半導体製造装置部品

耐薬品性・耐熱性に優れ、摩擦係数が小さいフッ素(PFA)材の電磁パルプ部品

スーパーエンプレなどのシール面を高精度に仕上げた部品

お気軽にお問い合わせ下さい。0584-36-0551

品質管理

自分の仕事に「ほこり」を持ち、お客様に「信頼」される製品を提供する

国際規格の品質システム「ISO9001」の認証を2008年1月に取得しました。
「ISO9001」の理解度UPと全員への取り組みとして、会社全体で進めています。

環境方針

当社が地域で存続していくうえで、事業主体である金型製造をはじめ、プラスチック成型の事業活動のあらゆる面で、環境保全に配慮して事業を展開する

環境負荷削減の取組み

電力量などを制御してムダな電気を使用しない。廃プラスチック、紙などの削減とリサイクルの推進。

環境関連法則規制の遵守

法規制及び条例を遵種し、自主的に環境保護活動に取り組む。公害防止(廃棄、騒音)への取り組みの推進