会社案内

社長挨拶

近年、日本の製造業を取り巻く環境は大きく変化しています。
世界経済の発展、生産技術の向上などにより、生産拠点が世界各地に分散して、グローバルな競争時代になっています。さらに、コスト・品質はもとより安全性・環境対策などにも高い次元での問題解決が求められています。こうした中、高瀬金型では、金型製造技術をベースに射出成形、切削加工、組立の一環したサービスと、品質管理システムでお客様のニーズに対応してきました。また、高瀬金型では、小ロット試作品から超量産品、汎用樹脂からPEEK、PEI、PES、フッ素樹脂といったスーパーエンプラまで幅広い分野での対応が可能です。
今、世界的にものづくりの分業が進行する中で、私たち高瀬金型社員一同は、社会のニーズに素直に耳を傾け、人の生活に絶対に必要な水廻り製品、医療機械部品など「生命を支えるものづくり」を追求してまいります。

経営理念

私達は、技術と共存共栄の精神で、豊かで明るい社会を支える企業を目指します。

私達は、互いが協力して個々の能力を100%生かし、もの作り文化を支える企業を目指します。

会社概要

会社名 株式会社 高瀬金型
所在地 本社工場/〒492-8328 愛知県稲沢市西島一丁目138番地
     TEL.0587-36-0551 FAX.0587-36-5251
本部・開発棟/〒492-8328 愛知県稲沢市西島一丁目69番地3
       TEL.0587-36-0551 FAX.0587-36-5251
金型工場/愛知県稲沢市西島一丁目69番地1,2
     TEL.0587-36-0551 FAX.0587-36-3268
成形第1工場/愛知県稲沢市西島一丁目137番地
       TEL.0587-34-3733 FAX.0587-36-1132
成形第2工場/愛知県稲沢市西島一丁目81番地1
関連会社 Takase Molding System Vietnam,co,Ltd
      /ベトナム ハノイ「タンロン工業団地内」
創 業 1982年1月(昭和57年1月)
資本金 1,000万円
代表取締役 髙瀬 喜照
事業内容 プラスチック部品用金型設計・製造、
プラスチック部品の射出成形製造、
プラスチック部品のアッセンブリ
主な取引先 NOK株式会社、日和機器株式会社、日邦産業株式会社、
日本通信電材株式会社、中部エクストロン株式会社、
株式会社鳥越樹脂工業、株式会社新栄商会
取引銀行 いちい信用金庫、三菱東京UFJ銀行、尾西信用金庫、 三井住友銀行、愛知銀行
推移

会社沿革

昭和57年1月 プラスチック用金型設計・製作開始
昭和59年10月 有限会社高瀬金型へ社名変更
平成16年8月 成形第1工場の新築
平成17年5月 成形第2工場の新築
平成18年8月 株式会社高瀬金型に社名変更
平成20年1月 ISO 9001・2001の認定取得
平成21年12月 本部・開発棟の新築
平成23年5月 金型工場の新築
平成24年7月 金型第2工場の新築
平成25年1月 ベトナム「タンロン工業団地」に子会社
「Takase Molding System Vietnam,co,Ltd」設立
平成25年5月 「Takase Molding System Vietnam,co,Ltd」生産稼動